通所フロアパーテーション設置について

コロナ対策にてデイケアフロアにパーテーションが設置されました。通所利用者様と入所者様を分離し、感染のリスクを減らす目的で設置しております。常時パーテーションは閉め、トイレの前のみ1mほど開けてトイレへの移動がスムーズに行えるように対応しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『トイレ前のパーテーション』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『通所フロアの様子』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

利用者さんの歩行訓練も新たな試みを始めました。14時15分~14時45分までパーテーションを開放させて頂き、『歩行タイム』の時間として、この時間は開放しております。

面会窓を通して

現在、しんわ苑では面会窓を通して、徐々に面会の対応をさせていただいております。面会窓越しでの面会となりますが、面会を希望される方は、予約制となっていますので、しんわ苑へ電話でのお問い合わせをお願いします。

r2,8,11,1,1

r2,8,11,2,1

秋山師長 ありがとうございました

秋山師長が定年を迎えられ、退職されることとなりました。

 

いつでも全力、身を粉にして動く。その背中をみて私達は学ばされました。

厳しいこともはっきりと物申す。けれど感動やで涙もろい人柄。敬老会の時、即興で歌ってくださった事もありましたっけ?そのサービス精神にも感服です。

夜勤明けのスタッフには毎朝「ありがとう」の言葉をかけてくれた秋山師長。

ありがとうございました。そしておつかれさまでした!

しんわ苑一同

R2年6月誕生日会~ビンゴ大会~

6月のお誕生日会で、ビンゴ大会をしました。今回はうちわや、コンパクト扇風機など、夏らしい景品も用意されていました。タオルは父の日に因んでワイシャツラッピングです。

ビンゴ大会スタート!!

「う~ん。ないねぇ。」         「なかなか揃わん。」

「リーチ!!」             「ビンゴ!!」

 

景品の数に限りはありましたが、たくさんのご利用様の笑顔が見られました!

療養棟介護主任よりお知らせ

ブログをご覧の皆様こんにちは介護主任の熊です。202006240

今回のコロナウイルスではご利用者様、ご家族様におきましては大変寂しい思いをされている事と思います。

現在しんわ苑の取り組みとしてご利用者様とコミュニケーションを多く取れる様に環境を整えています。

外出は自粛中ですが、施設敷地内を散歩したりお花を見たりしています。

ご利用者様に寂しい思いをさせない為、又笑顔を出来るだけ多く引き出すために苑内ではチャレンジクッキングや作品作りにも力を入れています。

コロナウイルスに負けないようスタッフ一同心を込めてケアさせて頂きます(^▽^)

私たちスタッフも早くご家族様に会えること楽しみにお待ちしています。

 

ご家族様へ

理美容と面会について多数のお問い合わせを頂いております。

まず理美容は4月より中止としておりましたが、ビューティーヘルパーさんと感染症対策について話し合い、6月より月3回程度の予定で1回2~3人ずつですが再開しております。十分な感染対策を行いながらカットのみの対応です。人数制限があり順番をお待たせするかもしれませんが、少しずつ進めて行っている状況ですのでご理解ください。

面会については4月より中止としております。特に面会においては、ご家族、ご利用者様にとても寂しい思いをさせている事と思います。6月より窓越しではありますが、少しでもご利用者様の様子を見て頂けるよう事前予約をして頂くことで10分程度の面会を行うことにしました。気になる方、希望される方はお問い合わせください。(^▽^)

対応職員の関係により

月~金 14:00~15:00の範囲で受け付けています。

予約の状況によってお断りすることもありますのでご了承ください。

『アマビエ様』を描きました

5月末、北九州でコロナウイルス感染者の報告が再び増えるという状況になりました。

しんわ苑デイケアにて、何かできないか?という事でメディアの方で話題になっている『アマビエ様』を疫病退散の願いを込め、デイケアの皆さんで描きました。皆さん一生懸命に描いて下さいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コロナウイルス終息の願いを込めて・・・

※アマビエとは、江戸時代の肥後(熊本)に出現した妖怪で外見は人魚の様で、鳥に似た口ばしがある。『病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ』と言い残し海に消えたと言い伝えがある。

食事風景

しんわ苑のお食事は、ご利用者様の健康面に配慮しつつ食べる人の状態や、食事を摂る状況などに合わせた食事を管理栄養士が検討し提供しています。施設の食事は苑内にある厨房で作られており、温かいうちに食堂に届きます。

この日のメニュー:米飯、鮭のムニエル、山芋の煮付け、ささみの酢物、ネギスープ

202006101

鮭のムニエルはほんのり塩味、山芋の煮付けも豚肉と一緒に柔らかく煮てあり優しい味付け、スープも出汁が効いており、美味しくいただけました。

 

202006102

『うん。おいしいよ。』

202006103

『自分で作らんでいいけね。人が作ってくれたのはおいしいね。』

202006104

『生のサーモンが好きだけど、焼いた鮭も好きよ。』

R2年5月 書道教室

月に1回、書道教室をしています。ご利用者様が書きたい言葉を選び、書いていただきます。

今月も「5月と言えば・・・」と季節に合う言葉を見本の中から探して書いていただきました。

202006099

教室が墨の薫りに包まれて清々しい気持ちになります。

皆さん書字に集中されていました。