11月作品展示文化祭

11月2日~15日にかけ、「しんわ苑文化祭」として、入居者の皆様が製作した作品を展示致しました。

今回作品のテーマとして「秋を感じるもの」を各ユニットで製作して頂きました。

20151113-1

桜ユニットは手形と色紙で紅葉を表現した作品の展示を行い、他には書道や絵画等秋にちなんだものもありました。

20151113-2

百日紅ユニットは松ぼっくりを活用した作品の展示を行い、他には柿や秋刀魚を作り、食欲の秋を表現しました。

20151113-6

木蓮ユニットは銀杏をかたどった将棋盤や紙粘土等を使用した独創的な作品やどんぐりを題材とした作品を中心に展示しました。

桃ユニットは秋の農作物を販売している様子を再現しており、共同作品として、秋の草や落ち葉を利用した絵画も展示しました。

 

文化祭の作品展示の為に、入居者の皆様が職員と一緒に時間をかけて製作し、出来上がった作品を見て、とても喜ばれていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中